フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 「この裁判には介護の未来がかかっている」署名一次99,563筆提出 | トップページ | 患者になれない患者をつくらせない!20日「ホットライン」広島でも★ »

「勤務環境の改善」に努めることは、法に定める使用者義務です!

1611_2
法律改正により、医療機関の管理者は
「勤務する医療従事者の勤務環境の改善」などの措置を行うように
努力する義務
が課せられています。  (医療法第30条19)

そして、その「管理者の努力」を、国と県が支援する約束事になっています。
ご存知でしたか?労働組合も、この管理者への「法的義務」を、よく活用しなければいけないと考えます。
2701_2
看護職場の改善課題を「見える化」できる、
県の委託を受け看護協会がプロデュースした
『広島県版自己点検ツール』。
稼働1年目は約6,000件、およそ3分の1の病院でエントリとのこと。
しかし、管理者が「その気」にならないと
「宝のもちぐされ」にもなりかねないのです。

あなたの職場から、アクセスできますか?
できなければ、「要注意」ですね(^_-)-☆

2702_2

« 「この裁判には介護の未来がかかっている」署名一次99,563筆提出 | トップページ | 患者になれない患者をつくらせない!20日「ホットライン」広島でも★ »

よい医療と介護」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/64563349

この記事へのトラックバック一覧です: 「勤務環境の改善」に努めることは、法に定める使用者義務です!:

« 「この裁判には介護の未来がかかっている」署名一次99,563筆提出 | トップページ | 患者になれない患者をつくらせない!20日「ホットライン」広島でも★ »