フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

きょう、オバマ大統領がくる。

オバマ大統領がくる。

本日の地元紙「中国新聞」朝刊1面中央には、
『「同盟強化」うたう前に』と題した論説主幹・佐田尾信作氏の記事が掲載された。

氏は語りかける。「きょうあなたが降り立つのは死屍累々の記憶を持つ土地である」と。

その全文は、以下のサイト内5月27日付ニュース欄に掲載されている。ぜひご一読いただきたい。http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?lang=ja

05272

同じく17-20面には『ヒロシマの声 オバマ氏へ』という特集が組まれており、
いずれの記事にも英訳が併載されている。

見開き両面を埋めた1882人の遺影は、
今日オバマ大統領が足を踏み入れる爆心地一帯(現・平和記念公園)で、原爆に命を奪われた方々のものだという。

「声なき”遺影”にもこたえる行動をヒロシマは注視している」~この紙面ではそう結ばれていた。

凄惨な歴史の上に築かれた「戦争の無い日本」に生まれることができた

次世代の私たちは、歴史に学ばない愚か者の戦争政策による「過ちを繰り返させない」ため、
自ら行動すべき瞬間に、いま立っている。

(画像は紙面を撮影したもの)

イキイキ介護「介護がひらく心と未来」

ども・・・dog

事務所で窓を開けて仕事をしていると、今年初めて「蚊に食われた」

蚊取り線香つけました・・燻されています。

さて、昨日福山で福山医療生協労組と備後の里労組が中心となって「イキイキ介護学習会」が開催されましたflair

Photo


0611

「戦争と看護」を調べ、ともに考える~広島春のナースウェーブ開催

16160517
16160517_2

熊本県医労連の仲間から「ありがとう」

一か月がたちました。

熊本はじめ、九州地方の仲間のみなさんの被災復旧・救援活動へのお手伝いを、
引き続きよろしくお願いいたします。

17160514

熊本県医労連のニュース№17が届きました。
地震発生直後から細やかに、他県の私たちに対しても、現地の活動状況をおしらせくださっています。

14日には、労働組合や市民団体などが力を合わせ、「被災者支援共同センター」を設立されました。医労連からの支援活動も、こちらに結集してすすめていくことになります。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »