フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 夜勤制限・大幅増員署名、全国集計始まる☆ | トップページ | 考えよう「女性の貧困」 »

広島では看護師確保がより深刻になっていた((+_+))

広島県の看護職員需給見通しと2014実績。

「7次」に入ってから、さらに状況が悪化しています。shock
Photo
県は、あえて「実人員」(本来は換算数なのに)を使いたがるのですが、
それでは「過酷な勤務環境」という現場の問題が、さらに見えにくい。

43,818人でやるべき仕事を(「見通し」の需要数・2014年)
37,754人のチカラでこなしている現状(「従事届」・2014年)。
単純化すると「1人が1.16人分働く環境」、これが広島の看護実態かな?

県医労連は11月に懇談に向かいます。

« 夜勤制限・大幅増員署名、全国集計始まる☆ | トップページ | 考えよう「女性の貧困」 »

よい医療と介護」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/62422902

この記事へのトラックバック一覧です: 広島では看護師確保がより深刻になっていた((+_+)):

« 夜勤制限・大幅増員署名、全国集計始まる☆ | トップページ | 考えよう「女性の貧困」 »