フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 広島災対連発足☆ | トップページ | 活動先からお礼状を頂戴しました❤ »

災害ボラセンに詰める看護救護活動をご案内しています

140923 広島市豪雨土砂災害から1か月余りたちました。

救援・復旧活動はすすんでいますが、被害家屋だけでも4,540軒という大規模災害ですので、23日撮影【画像1県労連提供】のような状況がたくさん残されています。

社協の災害ボランティアセンターにはいまもたくさんのボランティアさんが駆けつけてくださっています。

140925
県医労連は、ナースウェーブでつながりのできたYMCA訪問看護ステーション・ピースさんが窓口となって活動中の「災害ボランティアさんへの救護班」について、看護職員の仲間のみなさんに参加登録のご案内を開始しました【画像2】。

参加登録用紙はコチラ⇒ 「140925.pdf」をダウンロード

また、広島災対連は27,28日も50人規模のボランティアを募集しています。

« 広島災対連発足☆ | トップページ | 活動先からお礼状を頂戴しました❤ »

ニュース」カテゴリの記事

広島市豪雨土砂災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/60372282

この記事へのトラックバック一覧です: 災害ボラセンに詰める看護救護活動をご案内しています:

« 広島災対連発足☆ | トップページ | 活動先からお礼状を頂戴しました❤ »