« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月の記事

白衣&エプロン④福山の駅頭に笑顔あふれる(^O^)

131117
131117_2 17日の午後一時間、JR福山駅前に「介護職員、医師・看護師を増やして」と署名行動。

福山地域の3加盟組織をはじめ、この日閉会した平和大会in岩国から駆けつけた組合員など、合計7組織23+(2)名でチャレンジ

みんなが笑顔であっという間に465筆も積みあがりました

131117_3 通行する方の大部分が応じてくださったのかな

「私も介護職員です、とよろこんでくださったよ
「つぎは10人連れてやってきます
「年内にはもう一度ここで
「外国人の方が、声をかけてくれてうれしい、と署名してくれました

131117_4 たくさんの笑顔が、ほころぶ行動でした




看護職員の定着は勤務環境の改善で!対県懇談実施

131115
1131115 15日には広島県と「看護職員の確保定着」など懇談に6組織11名で

限られた時間を有効に使おうと、事前に発言内容はペーパーで編集。

Taikennkonndannsiryou131115 みんなで「お題」に沿って、知恵と気力をしぼってつくりあげました(^_^;) 力作レポートがそろって勢いヨシ

広島県も、ナント隣県岡山に続き、「看護職員離職者実態調査」に取り組んでいるそう。

ただ、「病院へ提出」ということなので…ホンネが聴けるのかなぁ

たとえば岡山の24年度報告では、「ただ、看護界の課題といわれている”残業が多い”や”休みが取れない”といった項目は昨年度、今年度ともに上位5位内には入っていなかった」とまとめていて、「離職」理由の上位は「結婚」とか「育児」とかのライフイベントとされているよ?

これでホントに有効な対策が導き出せるのかな?…ギモン…

ともかく岡山の先行例は、きちんと公開されているので、「ぜひ広島の調査も公開を!」とお願いしてきました 

※岡山の調査結果(h24年度分)はコチラ⇒「1301.pdf」をダウンロード



いのちまもる広島キャラバン(いのキャラ)中間まとめ

131020 この3年間、秋は「日本医労連いのちまもる地域キャラバン」でてんてこ舞い

この秋も終盤に入り、これまで街頭署名3回(45名692筆)の他、

10241131024 10243131024 10245131024_2 労働局に要請に行ったり、中央行動(白衣の銀座パレード)に広島から55名でくり出したり…

後半には県との懇談、看護協会訪問、自治体キャラバンなどなどさらに充実?

8131020 131023 131102 いのちを大切にする政治、実現させられたらいいな

夜勤制限・大幅増員署名、やっと1000越えたよ(^_^;)

夜勤制限と大幅増員求める請願署名(新こなつ署名)、

11/13国会要請行動を前に、ようやく提出数が1,000を超えました。

これから伸ばすよ~

100hitutyarennji131107
エントリはコチラの用紙から ⇒ 「247131107.pdf」をダウンロード

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »