フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

夜勤制限・大幅増員署名、提出作業にはいりました!(5/21全国集計)

130521_2
広島は最後の最後で(?)、集約数全国第10位に復帰shineできましたsign03coldsweats01

5月に入り全国の仲間が終盤頑張った成果で、集約率は大きく底上げ変動しています。

Syomei広島の仲間では、全日赤広島が「1人10筆目標」を突破scissorsされました。

正加盟の全組織がこの署名に取り組むことも、やりとげました。

託していただいた、よい医療と介護への願い、28日には国会へ届けます。みなさんありがとうございますheart02

快晴★広島春のナースウェーブ行動\(^o^)/

131130512
広島県医療労働組合連合会(桜井和春委員長)は12日、看護・介護現場の過酷な夜勤実態の改善や大幅増員を求める「ナースウェーブ行動」として、広島市中区で学習会や街頭署名、パレードをしました。
白衣姿の看護師や介護職員など16組合から68人が参加しました。

Dsc_00051 Dsc_0006 学習会では、日本医労連中央執行委員会の山田眞巳子委員長が「“よい看護”と“特定看護師”問題」と題して講演。

臨床医の仕事を看護師に肩代わりさせる「特定行為に係る看護師の研修制度」を創設する政府の方針について、「看護職員の過重労働が深刻化し、離職に拍車をかける」と告発し、「医療・社会保障の拡充へ政治革新が必要」と呼びかけました。

132130512 街頭署名は、医師・看護師・介護職員の大幅増員と夜勤制限を求めて今月末に国会へ提出するもの。半時間足らずで約500筆を集約し、パレードでは「いのち。大切にしたいから」と書いた横断幕を先頭に、本通り商店街からパルコ南までの約500メートルを行進しました。

あと2日で広島ナースウェーブ★当日資料到着!(^^)!

1130512
12日のナースウェーブ。2130512
記念講演『”よい看護”と”特定看護師”問題』の講師、山田眞巳子さんから資料が届きました
heart02
そのごく一部だけ、コッソリ?紹介しちゃいます 。
介護現場に働く仲間にも、ぜひ聴いてほしいなぁ。



あと3日で、広島ナースウェーブ★もう30人増やして!

130501
3日後に迫る広島のナースウェーブ☆
記者クラブにも流したので、なんとかあと30人、連れてきてくだ
さい
sign03

夜の”リアルこなつ”イベントの方は、もう定員ギリギリですhappy01

84thメーデーばんざい!

84th6130501
「かつてないほどに、憲法が脅かされているという危機感をもっています」と、来賓のあいさつ。

84th1130501 5月1日、広島市内の『第84回メーデー』は、800名の参加で開催されました。
県医労連加盟の組合からは約80名が参加。

恒例のプラカードコンテストにも、県医労連青年部の他2つの組合がエントリーしました。

84th4130501 84th5130501 「いまこそ、はたらく者の団結で、国民をいじめ戦争への道をつきすすもうとする悪政にもストップをかけよう!」川后県労連議長さんのあいさつも、気迫に満ちていました。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »