フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 介護職員の処遇改善へ尾道市でも意見書 | トップページ | 青年アクトの想い出(その2) »

密かに進行「共通番号制度」とは

さりげなく密かに、あるいは「もっともらしいリクツ」の仮面をつけて、
とんでもない制度が誕生させられようとしている。

「共通番号制度」。「社会保障と税の一体改革」論議に隠れている。
この秋に法案を出して、来年には必要な法整備を終えようという。
「知ってました?」
1109

売り口上は、「まとめてオトク」。
でも、本当に「お得」なのが誰になるのかを、よく考えて判断しよう。
21109
「諸外国でも…」と言う向きもあるが
「基本的人権の保障=人間らしく生きる権利を、誰にも等しく保障すること」が
どんどんないがしろにされていく特殊な日本の政治状況で、
この「制度」は歓迎できない。

日弁連が発行しているパンフ(画像も借用。同WEBサイトにリンク)は、実にわかりやすい。

« 介護職員の処遇改善へ尾道市でも意見書 | トップページ | 青年アクトの想い出(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/52931584

この記事へのトラックバック一覧です: 密かに進行「共通番号制度」とは:

« 介護職員の処遇改善へ尾道市でも意見書 | トップページ | 青年アクトの想い出(その2) »