フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 準備おわりました | トップページ | 昼休憩 »

震災ボランティア

ども・・・dog

22日から広島県医労連を代表し藤本書記長が宮城へ支援に行ってますsign03

一緒に行っている県労連門田事務局長からの報告が届きました。

頑張っているようですhappy01

Photo_3

東日本大震災ボランティアチーム5人組(平均年齢51)、略称チーム51は、5月22日(日)8時55分に県労連を出発。県労連議長のお見送り前にスタートするという失態にも負けず、家族や友人に見送られ全長5m20のハイエースグランドキャビンで1200km余りの道のりをスタートしたのでした。メンバーは、医労連藤本さん、自治労連川后さん、合同三浦さん、ヒロシマ労連山本さん、県労連門田です。
途中、運転を交代しながらですが、遠い。京都では、ナビにここでおりてください。とのトラブルにも見舞われましたが。3時半に藤本氏からもらった鯖寿司で元気を取り戻しました。
夕方5時にはやっと山中温泉近くに。ここで高速道路を降りるわけにもいかず、ひたすら北陸道をはしるのでした。夕方6時前、やっと600km、半分を超えた時は、夕日が西に傾いていました。(まだ続く)

18時過ぎに、みんなで日本海のみえる恋人の聖地で記念撮影の後、新潟県柏崎市に19時40分着。敦賀、柏崎と原発があるなと話しながら、夕食をたべました。川后さんチキン重定食、三浦さんアジ開き定食、山本さん和定食、門田はそばと餃子そして藤本さんは、なんと和定食とカツカレーの組み合わせ。まあ、スタミナつけるためだから。でも15時に鯖寿司をたべていたのは、あなたですよ、藤本さん。□気温9度の寒い福島県会津若松で休んだあと、一路宮城県へ。午前0時半に宮城県菅生SA。最後のSAで洗面。地震の情報や道路情報が常に流され、「ああ、来たんだ」、と実感したものです。さあ、石巻まであと80キロです。そして、2時半に石巻に到着。コインランドリー駐車場で仮眠です。行程1228km、17時間半の旅でした。

« 準備おわりました | トップページ | 昼休憩 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/51747186

この記事へのトラックバック一覧です: 震災ボランティア:

« 準備おわりました | トップページ | 昼休憩 »