« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

メーデーは雨!?

ども・・・

青年部のデコレーションも完成し、書記局はアクトパンダ君がいっぱい

20110429161633

でもね・・・

5月1日の天気予報は雨らしい・・・

でもね・・・

雨天決行です

署名もやりますので、準備をよろしくです

予定は

10時からデモ行進

医労連は京口門公園 ⇒メーデー会場のハノーバー庭園

【一部】メーデー集会  11時~11時40分
       開催あいさつ 
      議長団選出  
          主催者あいさつ
      来賓あいさつ
           来賓紹介 ・メッセージ紹介
           活動報告・訴え
     ・JAL不当解雇撤回裁判原告団 ・広島県国家公務員労働組合共闘会議
     ・農民運動広島県連合会     ・広島県商工団体連合会 
     ・広島市国保をよくする会    ・全日本年金者組合広島県本部
 
           メーデー宣言の提案と確認 
           シュプレヒコール
           議長団解任、あいさつ

 【二部】 文化行事  11時45分~13時 

     ・広島市職労保育園支部踊り隊   ・2011年憲法集会実行委員会
       
           ※プラカードコンクール     ・広島音楽高校を守る会
      ・うたごえ協議会        
            
         プラカードコンクール 日本母親大会弁当コンテスト 発表

※雨天の場合、一部はハノーバー庭園、二部は青少年センター大ホール(12時開会)で行います。
※一部終了後、バザーを開始します。二部では食事をしながら文化行事をお楽しみ下さい。
※プラカードコンクールは、実行委員会団体で二部でステージに出ていただくことを条件に参加賞(3千円)をお渡しします
金券は、メーデー会場のすべてのバザーで利用いただけます会場でお渡しします

ナース・介護ウエーブニュース4

ども・・・

メーデー準備でお忙しくされていると思いますが・・・

ナースウエーブの方も、ひとつよろしくお願いします

ニュース④です⇒「2011110428.pdf」をダウンロード

Nasuuebunyusu420110430_3

共感デス!「せめて返上を」

ども・・・

4月24日付朝日新聞“天声人語”感動しました

政党助成金の初回分80億を共産党を除く各党に支払われました

被災者に尽くすべきものが炊き出しに並んでいるような違和感を覚えた続きは⇒http://www.asahi.com/paper/column20110424.html

年間320億の血税を山分けとは

さらに、復興財源を国民負担にするとは

政党助成金を返上し復興支援に回せ

共感デス

広島銘菓バターケーキ

2110428 「昔は美味しかったけど…」と辛口のコメントもあるようだが、

広島銘菓の、長崎堂の、バターケーキ

連休前のせいかはわからないが、9時開店前には行列と整理券。

この日は10時前に売り切れた

永く病院給食しか口にできてない京都の義母に、「せめてひと口でも」と。

1110428サイズの割にずしりと重いケーキ

21㎝平方の一箱で、750グラム。

余分に買ったら、「運ぶ苦労を考えてない!」と、

家族からも辛口コメントを頂戴した…。

ケーキの画像や評価は、『食べログ』を、ご覧あれ。

お寄せいただいた救援カンパについて

日本医労連は、取り組んでいる「東日本大震災救援募金」について、

加盟組織やその仲間が出し合ったカンパ、市民のみなさまから街頭で寄せていただいた募金の構成比を考慮し、

  • 総額の20%を「甚大な被害こうむった医療施設等へ」(1法人50万円)
  • 同じく10%を「被災された各自治体へ」
  • 残る70%は「行方不明・亡くなられた組合員、住居を失った組合員などへ」(死亡・行方不明3万円、住居喪失5万円)

との考え方で拠出することとし、第一次配分(2千万円)を開始しました

Photo

広島県医労連の加盟組織でみると、

  • 4月27日現在1,232,819円が、報告されている募金総額で、
  • このうち街頭などで市民の皆さんからお寄せいただいた分は160,389円。総額の13%に相当します
  • 「仲間のために」と組合内部で集めたカンパや組織財政からの拠出が、残る87%にあたります。

呼びかけに応じ、募金をお寄せくださったみなさまへ、あらためて感謝申し上げますと共に、「いのち守る手を被災地へ!国へ!」と進める医労連の取り組みに、引き続きご支援を賜りますよう、お願い申し上げます

被災された方々に届けたいのです

官邸からも、避難所などに張り出してもらうべく「壁新聞」が発行されています。

災害情報全般について流される「首相官邸」のツイッターはこちら⇒ @Kantei_Saigai

Photo 厚生労働省の「生活支援ニュース」も、昨日「第4号」が出ています。
いずれも県→市町村→避難所という経路で流れるので、
個々の方に、迅速に、取捨選択可能なかたちで必要な情報を届ける、には無理が残されています。
「いまから支援に向かわれる方に現地へお持ちいただくこと」も含め、必要な方々にご案内いただけますよう、ご協力をお願いします。
「壁新聞」(第7号4/26)⇒「kabeshinbun_vol71.pdf」をダウンロード
「生活支援ニュース」(第4号4/26)⇒「2r9852000001acmv1.pdf」をダウンロード
厚労省のツイッター ⇒ @MHLWitter

もうすぐメーデー

ども・・・

もうすぐメーデー昨年に引き続き青年部は入賞目指してデコレーションづくりに張り切っています

F1020531_2

今年はアクトパンダ でアピールです

日本母親大会~お弁当試食の巻~

ども・・・

今日のお昼、新婦人広島県本部事務所で“日本母親大会”でのお弁当の試食会が開かれました

県医労連を代表し“自称グルメ” の藤本書記長と“真の美食家”宮崎女性部長が試食会へ

Photoどちらも美味しそ~~~~

Photo_2 20110426_122916

みなさん真剣です

ボーナス上積みひきだす

Konatsu09 職場の仲間も参加し団体交渉を積み上げてきた広島医療生協労組が、

本日第二次回答、夏の一時金で当初回答からの上積みを獲得。

昨年の支給実績と比べても「+0.1ヵ月」の改善につなげました。

賃金関係では、ベアを獲得した備後の里労組 、広厚労に続く、頼もしい前進です。

不自然なスナップ…

20110421103923  せまる「春のナースウェーブ」

21日は、久しぶりにネクタイとスーツの”どつき漫才”コンビで、

「こなつ請願」に賛同を表明してくださった橋本博明議員の事務所をお訪ねし、

企画説明に。

その一場面を切り取ったハズの「スナップ・ショット」が、どうにも不自然

見ればみるほど「不自然」なんだけど…何となく見覚えのある味わいも、またあり…。また見つめてしまう。

Ymoちょっと似てない?

『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』(YMO)のジャケット。

うれしかったりする

焼肉屋

ども・・・

昨晩は青年部会議でした。

その後、焼肉屋に行った模様です・・・__

被災された方に届けてくださいご協力をm(_ _)m

厚生労働省が、被災された方々に届けるための「生活支援ニュース」を発行しています。今日「第3号」が出ました。全労連からおしらせいただきましたが、自宅でお過ごしの方には届いてない場合もあるようです。

厚労省の掲載サイトです→ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017y8m.html

3110419

これまで通知やパンフ、WEB掲示などによっていたものを、折りたためる「チラシ」に簡略化したものです。きょうまで発行された3号を分割して.pdfで

1号(4/5付) ⇒「1_part1.pdf」をダウンロード 「1_part2.pdf」をダウンロード

2号(4/12付) ⇒「2r98520000018rrs1_part1.pdf」をダウンロード 「2r98520000018rrs1_part2.pdf」をダウンロード

3号(4/19付)「2r98520000019m1n1.pdf」をダウンロード

「いまから支援に向かわれる方に現地へお持ちいただくこと」も含め、必要な方々にご案内いただけますよう、ご協力をお願いします。

可愛いスイーツパンフ

ども・・・

医労連共済の継続加入手続きの時期です

可愛い“スイーツパンフ”はもう読んだかな?⇒「doc20110419163913.pdf」をダウンロード

つわりで休んでも  インフルエンザで休んでも 1日目から給付される医労連共済

安い掛け金で入れる組合員さんだけの特典です

Suitupannfu

医労連加盟していない病院に働いていても、1人でも入れる“個人加盟”組合に入れば加入できますよ

詳しくは県医労連書記局までお気軽にお問い合わせください⇒hiroshima_irouren@nifty.com

支援物資の集中「中止」のお知らせ【重要】

ども・・・
全国からの支援の心が、流通センターで溢れている様子です
当面「物資」は中止して救援カンパとボランティア登録をお願いします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

大震災の被災地(岩手・宮城・福島)への支援物資の集中「中止」のお願い

全労連と全国災対連の「共同支援センター」への支援物資の集中は、当面「中止」とします。

〈理由〉
この間、全労連と全国災対連が共同して「共同支援センター」を通じて、被災地である岩手、宮城、福島に全国から寄せられた支援物資を送り届けてきました。全国からの支援物資はすでに1600ケースを超え、現地の要請との関係では「流通センター」に大量の物資が滞留した状態となっています。現地の要請にもとついて、在庫分を送り届けていくこととし、当面の間、全国からの支援物資の集中は「中止」とさせていただきます。

なお、全国の組織ですでに集荷している物資については、「共同支援センター」で受けますので、速やかにお送りいただけるようお願いします。

この間の支援物資の集中、ありがとうございました。

〈今後の対応〉

被災地である岩手、宮城、福島への物資の支援は、現地から要請される物資に限定してお送りしていく方向に切り替えます。その際は、あらためて要請させていただきます。   

                         以 上

ナース・介護ウエーブニュース3

ども・・・

ニュース発行です「2011110418.pdf」をダウンロード

20110418nyusu

ちなみに、ナースウエーブ講師の佐々木司先生は、講演会後も我々のパレード⇒宣伝行動⇒

最後まで、お付き合いいただけるそうです。

また、民主党の若手議員やその他県議もご来援予定をいただいています

さあ、ナースウエーブ成功に向け頑張ろ~

“いのち守る手を”in呉

ども・・・

市内で久しぶりのブロック精神労組部会が開催されている頃・・・

呉でも、“4年ぶりの宣伝行動を駅前で行いました

市内から11名の仲間と、現地労災病院の仲間合わせて16名で“被災地支援カンパ”夜勤改善“こなつ署名”を取り組みました。5110416

呉は海軍の街港町・・・・・

今も海上自衛隊の基地があります。

「被災地でみなさんのお仲間も頑張っておられますね。私たち医療労働者も頑張ってます。署名してくれませんか?」

という呼びかけに

海上自衛隊の制服を着たグループも快く署名に応じてくれました。

晴天の中短時間ではありましたが、署名は377筆、カンパは40,075円元気の出る行動となりました110416_2   

その後,,立寄った駅前の“森田食堂”では、宮城で被災を免れたという、船員さん(山本さん:長崎出身)との出会いがありました。

「あ~れはほんと凄かったですよ。買い出し係りで船から降りてショッピングセンターにおったら、地震がきて、あわてて荷物を放っぽり投げて4階の屋上にあがったですよ。陸モンば津波の恐ろしかしらんけん、いっぱい車にのって流されていきよった・・・。あ~れは上からみよっても、すごかった~。ど~~~~と押し寄せてきた・・・そりゃ恐ろしかでしたよ・・・・・

と命からがら船に戻り呉にたどり着いた貴重な話を聞くことができました。

ほんと大変な鳥肌の立つような震災の恐怖・・私たちはもっと被災地支援を続けないと

被災地へのボランティアへも含め、支援強化を具体化したいと思います。

ちなみに藤本書記長は5月中旬に被災地へ向かわれる予定です。

各組織からも被災地へのカンパと共にボランティア派遣を検討ください。⇒「sinnsaiboranntyia.pdf」をダウンロード

ブロック精神労組部会お久しぶり!

2110416 ホントに久しぶり

中国ブロックで精神医療に携わる現場を組織する、

5つの労働組合が広島に集合し、活動交流集会を開いています(17日まで)

初日は日本医労連の部会長、氏家さんの学習講演と単組報告。

「三大疾病のひとつとなった”こころの健康問題”。現場だけでなく政策を切り替える運動の先頭に、現場を支える労働組合が!」と氏家さんのアツい×100問題提起が。

「(ブロックで)こんなにたくさんの精神病院労組が集まったことが、本当にウレシイです!」(N病院労組発言より)

参加組織の仲間が、みんな生き生きと。

110416 その画像はお見せできませんが…

組織強化の問題など互いの状況をよく交流する討議は、21時現在「いまもなお進行中」です

通い合う思いはひとつ。開催地みくまりから参加した仲間にも、元気が加わりました

東京はどこも薄暗かった・・

ども・・・
14日の国会議員要請行動の報告です。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
東京は、未だかつてなく歩きやすく(行き交う人が少なかった)・・・そして、天気は快晴だったものの屋内や地下はどこもうす暗く、議員会館内も節電され、廊下も議員のお部屋も薄暗く・・・エスカレーターも使用中止でした。
ちなみに・・便座も切れてましたヾ(.;.;゚Д゚)ノ
さて要請行動…・・
東日本大震災支援と社会保険庁病院等の存続と夜勤改善“こなつ”署名賛同とナースウエーブへの激励について、県内の15人の国会議員を訪問してきました
広島から集めた署名の一部を、前回の要請で紹介議員になってくださった亀井静香議員(国民新)美人秘書さんに3,000筆を託し
110414

橋本博明(民主)、菅川洋議員(民主)とは廊下でバッタリ会い直接お話ができました
←菅川議員と
【写真修正byふぢ⇒「クリックして拡大したら、ぶち笑える」( ̄▽ ̄)】
橋本議員からは翌日早速、“こなつ”署名への賛同と“ナースウエーブ”へのご来援の回答を返信いただきました
引き続き、ナースウエーブも頑張らないとです
さて、明日は呉で被災地支援と署名を訴えます 
西日本から東日本に元気と支援金・支援物資をおくろ~~~
 

方針貫徹!…て

新歓第一ステージの到達です。

みんなでいっしょに、ここまできました。

110415

東北三県の状況を岩手県医労連書記長から医療労働者の奮闘ぶりが報告されています…1ヶ月過ぎた今、避難所では衛生面が悪くなりノロとか咳こんでいる人がたくさんおられるそうです。
福島を見捨てないで!可哀想とかお気の毒のレベルではありません〓
全てを失った被災者…物資が余っている状況はない、全てがまだ不足しているし、支援をしてほしいモノは変わってきている…引き続きの支援をお願いします!

国会議員要請行動①

震災で浮き彫りになっている医療提供体制のもろさと絶対的マンパワー不足
今日は、日本医労連として、政府に対しては被災地支援や復興に向けた要望書の提出と交渉を。国会議員に向けては、「いまこそ医師・看護師、介護職員の大幅増員へ、法制度整備を」と働きかけ。
以下、現地からの生?レポート
**************
始まりました。
参加者はまだ少ないです。

ナース・介護ウエーブニュース2

ども・・・

連続ニュースの発行です「20111104.doc」をダウンロード

Nyusu2明日14日は議員要請行動です

  地元選出の国会議員に、被災地への支援要請と夜勤改善“こなつ”署名とナースウエーブへの激励のお願いに行ってきます

現地レポートをお送りします

ナース介護ウエーブニュース

ども・・・

しばらく休刊していました“ナース・介護ウエーブニュース”を発行しました「2011110412.pdf」をダウンロード

各組織の被災地支援カンパと夜勤改善“こなつ”署名の取り組み状況です・・・

署名につきましては、気が付けば・・・いつの間に・・・お隣の県に大きく溝をあけられておりました~

20110514nyusu_2

5月25日が署名提出行動です

ラストスパートでお願いします

被災された方に届けたいのです

厚生労働省が、被災された方々に届けるための「生活支援ニュース」を発行しています。全労連からおしらせいただきました。

1110405_2 これまで通知やパンフ、WEB掲示などによっていたものを、折りたためる「チラシ」に簡略化したものといえそうです。きょうまで発行された2号を分割して.pdfで

1号(4/5付) ⇒「1_part1.pdf」をダウンロード 「1_part2.pdf」をダウンロード

2号(4/12付) ⇒「2r98520000018rrs1_part1.pdf」をダウンロード 「2r98520000018rrs1_part2.pdf」をダウンロード

「いまから支援に向かわれる方に一定部数お持ちいただくこと」も含め、必要な方々にご案内いただけますよう、ご協力をお願いします。

中国ブロック女性協会議

ども・・・

昨日11日は県労連書記局で中国ブロック女性協会議各県・組織の女性代表者が集まりました

Cimg0608東日本大震災から、ちょうど1ケ月・・・・・

会議の前に、早速白衣に着替え街頭で「被災地支援カンパと夜勤改善署名」を訴え(* ̄0 ̄)ノ

わずか30分6、230円104筆の署名が集まりました。 Cimg0618

「もう他でカンパしたんだけど・・・でも」

「被災地の病院の先生とか看護師さんとか大変そうですよね・・・頑張ってください」

など温かい声もたくさんいただきました。

Cimg0619

この後の会議では、女性の必需品買い置きしている“生理用品”を被災地に送ろう!と決めました

Cimg0609_2

←左端の男性は、島根県医労連の新書記長の佐々木さんです。

ご参考まで・・

東日本の被災地のみなさんの1日も早い復興を願って、これからも救援カンパと物資そして元気を西日本から送り続けます

頑張れ東日本

次は、16日は呉労災病院の仲間と一緒に呉駅前で訴えます(* ̄0 ̄)ノ

カギ握るヘルプマン「カイくん」

Kai02 昨年10月にふれた「こなつ」-「なっちゃん」関係について、

かねてより「真相解明のカギを握る存在」とされてきたヘルプマン、

「カイくん」について、このたび日本医労連より、数点の画像が公開された。

介護の現場で明るく働く姿に励まされ、

さらに「こなつ」とのツーショットも、

Kai04_2肩にさりげなくおかれた彼の右手が、従来の”様々な憶測”をくつがえす、

たしかな絆の証拠であるかのようにも映る。

ところがこの「カイくん」、

果たしてほんとうに「あのカイくんなの?」という新たな疑問が、いま巷の話題を呼んでいるのだ…。

Photo その疑念を呼ぶ発端となった画像と証拠書類がコチラにある。

実はかつて「カイくん」とされた人物(写真右端)の画像が、いまや入手困難となっているうえに、

昨年、彼が登場していたはずの署名用紙「高齢者が安心して受けられる介護保障制度の実現を求める請願署名」「kaigosyomei.pdf」をダウンロード からも、彼の姿が載面(オモテ)ごと消去されてしまっているのだ…。

この点について日本医労連からコメントは無いが、これでは逆に”憶測”を広げるばかりだ。

とりわけ未加入・未組織の介護事業所に評判のよいこの請願署名↓も広げつつ、引き続き共に検証にあたりたい。2011

ナースウエーブチラシ(新)

ども・・・

被災地へ支援に行っている、中央保健のHさん・・・・昨日の深夜も震度6強の地震があり、宿泊場所の坂病院も停電との事・・・・

被災地は今なお余震が続いているようです・・・・・とっても心配です 

さて、5月14日のナースウエーブのチラシです。(改訂版)⇒「2011.pdf」をダウンロード

20110514

4月の予定

ども・・・

遅くなりましたが4月の予定です。

4月
    1日 【県議・広島市議選告示(~4/10)】
    2日 日本医労連11春闘・組織代表者会議(11:00- 東京)
    3日 白衣&エプロン⑨in福山 (13:00-14:00 福山駅前)
    7日 四役会議⑦(18:30- 書記局)
   10日 【いっせい地方選(前半)投票日】
  11日 中国ブロック女性協会議(10:30-書記局) 
  14日 日本医労連中央行動 / 看護闘争委員会⑧(18:30- 広島市民組合事務所)
   15日 県社保協「高齢者医療・国保」署名宣伝行動(予定)
   16日 白衣&エプロン⑩in呉 (15:00-16:00 呉駅前)
 16-17日 中国ブロック精神病院部会(13:30-広島インテリジェントホテルアネックス)
   17日 パリン春の大集会&パレード(11:00‐アリスガーデン )
        / 日本母親大会県実行委③(13:00-15:30 広島工業専門学校)
         /【尾道市長、呉・尾道・東広島市議選告示(~4/24)】
  18日 院内保育所会議(18:30- 書記局)
   19日 県社保協運営委(18:30‐ 書記局) / 【大崎上島町長選、熊野・坂町議選告示(~4/24)】

   20日 青年部会議(19:00-県医労連) / ヒロシマ地域総行動総括会議(18:30- 中区地域福祉センター5階小会議室)
  21日 女性部会議(13:30-書記局)/執行委員会⑦(18:30- 書記局)
   24日 ひろしま給食まつり

被災地よりの報告(宮城)

ども・・・

被災地宮城に支援活動に行っている、中央保健生協の保育士Hさんから今朝返信メールが届きました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎日充実した任務を遂行しています…疲れすぎて、よく寝れます。

昨日・一昨日と避難所で仕事をしました。

一昨日は、避難所で医師が往診して回るのに同行して、処方箋をもとに薬を届ける任務でした。

昨日は、日中は坂病院の新入生ナースが6名(29名新入)応援に来ていたし、日中はたくさんの方が家に片付けに帰っているので…避難所の子どもたちとおしゃべりしたり、触れ合ったりしました

夕方からは足浴隊足をパンパンに腫らして帰ってくるお年寄りたちが長蛇の列…20時まで頑張って…帰ってミーティングし…自分の場所(病院のフロアのあちこちに皆さんの寝床があります)に戻ると21時半22時半に順番をとってたシャワーをして(1人15分毎)乾かして…あっという間に23時でした。

ちなみにその頃、震度4の地震がありました

今日は地域の調査らしく…まだ調査の入ってない地域で一件一件家の崩壊状態や住民の安否の確認をするらしいです…

避難所の皆さんは日中は家に帰って片付けをされてるのですが…家の中を掃除してたら知らない赤ちゃんが出て来たと震えながら帰ってきた女性がおりました・・・

本当に胸詰まるドキドキの思いですが、今から頑張って調査に行ってきます・・

支援の物資は…これから必要なもの…やはり義援金でしょうか

ではではまた

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

被災者の皆さんも、そして支援に行っている仲間も頑張っています。

今、ここにいる私たちも救援と一日も早い復興に力を寄せようではありませんか

引き続いての義援金カンパの取り組みをお願いします。

頑張れ東日本

安芸区もね春爛漫(新歓速報)

Sakura 昨日に続き、「中継」?にでている相方から…

「今日は安芸区で、被災者救援と復興と!エネルギー政策は原発依存から自然エネルギーへ計画的に転換し、高すぎる国民保険料の引き下げなどを訴え、がんばっています。ヾ(^▽^)ノ」 (画像も)

一方、全日赤広島「うったえ後に3名加入!」から本番突入の新歓も、「春爛漫」

新歓実行委員会を擁する中央保健生協労組から4/1の

オリテが終わってすぐ帰る新人はおらず、
先輩労組員(三役2名、新歓実行委員3名、青年部担当2名、書記)の話をしっかり聴いて、19名全員が加入申込みをして、プレゼントも受け取ってくれました。


やっぱり、オリエンテーションをされていた総務のみなさんの労組への引き継ぎかたがナイスだったのと、いろんな職種の先輩たちの顔が見れたことがよかったんじゃないかな~というのが私の感想です。

広島市市民病院労組は現在進行中。4/4説明会の広島市民病院では…
「新人73人中59人が新たに加入しました」(他に6人はすでに加入)!

県医労連の”折れ線グラフ”も、上昇に転じました。

いのち守る手、福山から被災地へ、国へ!

4110403 3日午後、福山では39名の医療・介護の仲間で救援カンパと「こなつ署名」

いまも不眠不休でたたかう被災地の仲間に、せめて届けたい連帯の思いを声に出して、

7110403 ギリギリの配置で職場を離れられないくやしさを、国に求める大幅増員の署名に託して。

介護の現場『備後の里』からは、労働組合だけでなく、理事長さんや事務長・施設長さんなど、総出にちかい22名が並んで声を。

公共労中国中央病院支部からも、看護師さんたちが白衣で。福山医療生協労組はたくさんの資材を抱えて。チカラを合わせ、たくさんの署名529筆を、市民の方から頂戴しました。

わたしたちは、常にベッドサイドでそうあるように、心を「笑顔」にのせて、仲間に送り届けます。1110403_2

江波だよ春爛漫

いのちを守る政治への転換を呼びかけていま、
江波を練り歩いてます爽快気分で春爛漫\(^o^)/
全国の仲間と心を重ね、早くみんなが春の芽吹きを満喫できるよう、がんばって歩きます。

東京も暗かった

東京も暗かった
駅地下の新エリアは間接照明でした。

岩手からの手紙

岩手からの手紙
今回の東日本大震災の被災者に対する全国の医労連の仲間のご支援に、あつく感謝いたします。そして全国で被災地に思いを寄せて募金活動、春闘、組織拡大で奮闘されていることに、ただただ感謝するだけです。

被災地の状況、特に地震から津波に襲われた時の組合員の奮闘については、お知らせしたとおりです。また、多くの組合員が家を流され、家族・親戚を亡くしたにも関わらず、病院内に泊まり込んで医療・患者を守って、今なお働いていることも、お知らせしたとおりです。

私は今、週2回、自家用ハイエースバンで支援物資を満載し、釜石・大船渡・陸前高田方面に走って、組合員や病院、地域の市民団体などを訪問し、全国から寄せられた物資と善意の気持ちを届けています。
現地でいつも耳にするのは、「私はまだいい方だから、もっと困っている人がたくさんいるから」「私は我慢できるから…」という声です。こんな時でも、慎みや遠慮や我慢を貫く方々に、ただ驚くばかりです。

全国の皆さんの奮闘に励まされ、引き続き岩手で走り回ります。みなさんと心は一つです。こんなことで、へこんでたまるか!

4月2日 岩手県医労連。

被災地で業務にあたる方へ

労災の取り扱いが、従来より改善しています。

これまでの深刻な災害に際し、救援・支援活動に献身されてきた、多くの支援者・活動団体の取り組みの上に築かれた、国の対応の変化です。

×「業務中の、震災による被災は業務起因性がないので労災適用外」から↓

○「震災下での業務や被災地での業務であっても業務が原因の被災は労災適用」に。

1 2 3/23に「厚労省Q&A」がだされています。⇒「110323.pdf」をダウンロード

被災された業者の方に

全労連経由での情報提供です。

「雇用調整助成金」の手続きが、弾力化されているとのこと。このようにいろんな制度が、震災発生時以降も、取り扱いや手続きの変更を加えられています。

必要な方に、その時点で正確な情報が届きますように、ご協力をお願いいたします。

Photo .pdf版はコチラ⇒ 「_110330.pdf」をダウンロード

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »