フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 被災された方の医療費窓口負担 | トップページ | 空本議員を訪ねて »

被災地へ、いのち守る支援カンパと支援物資を!

ども・・・dog
3月28日、全労連の被災地への支援物資の共同発送が開始されました⇒daisinnsaino13.doc」をダウンロード

支援物資リストはコチラ⇒「siennbussi2.doc」をダウンロード

日本医労連田中千恵子委員も、28日から岩手、宮城、福島の被災地に入り、自らも被災しながら救援活動に奮闘している仲間に支援物資を届け激励にまわられています。

「本日(28日)、国立釜石病院、釜石厚生病院、県立釜石病院、特別養護老人ホーム・アミーガはまゆりを訪問してきました。 職員は、20人~30人、病院に泊まり込んで医療活動に当たっていました。 被災して、今は廃墟になっている大槌病院も見てきました。あの中で、患者さんをすべて屋上に搬送し、患者も職員も津波による犠牲を一人も出さなかったところです。屋上で手を振っている看護師がテレビに放映されたところです。現地で頑張っている仲間のためにも募金などよろしくお願いします。日本医労連 田中千恵子⇒ニュース「sinnsai.pdf」をダウンロード

Photo_7 ←県立大槌病院

Photo_4

今私たちにできることを被災地のみなさんへ

広島からも心を込めて激励の支援物資を集め送りましょう。

引き続きカンパの取り組みもお願いします。

« 被災された方の医療費窓口負担 | トップページ | 空本議員を訪ねて »

よい医療と介護」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/51245484

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地へ、いのち守る支援カンパと支援物資を!:

« 被災された方の医療費窓口負担 | トップページ | 空本議員を訪ねて »