« 新春!白衣&エプロン行動 | トップページ | 日本医労連「長時間労働・夜勤規制に関する提言」 »

ルーテンフランツ

ども・・・

昨日は独立行政法人国立病院機構との団体交渉に参加しました。

交渉内容は1,年休について。2,超過勤務(特に始業前)について。3,健康に配慮した勤務表作成について。という内容でした。

3項目の「健康に配慮した勤務表」って?!・・・調べると『ルーテンフランツの9原則夜勤の悪影響を予防する世界的な対策基準というのがありました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

勤務編成による疲労対策9原則(ルーテンフランツ原則)Wikipediaより
  1.夜勤は連続3晩まで
  2.夜勤と日勤の交代時刻は早朝を避ける
  3.勤務交代時刻は弾力化を
  4.夜勤の勤務時間は短めに
  5.次の勤務まで10時間以上あける
  6.少なくとも週末を含む2連休をとる
  7.日勤夜勤より、日勤夕勤の循環がよい
  8.勤務が一巡する周期を長くしない
  9.夜勤、休日など勤務の配置はなるべく規則的に

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この“基準”“健康に配慮“という事ですね。使用者は労働者の安全(健康)配慮義務があります。日本はILO(国際労働機関)の第171条約(夜業に関する条約)を批准していませんが、使用者は、せめてこの「ルーテンフランツの9原則」を“基準”に夜勤労働者の健康を守って欲しいものです

さて、みなさんの勤務表は“健康的な勤務シフト”になっていますか?

ここで、働くもののいのちと健康を守る広島県センター主催「夜勤労働を考えるシンポジューム」の案内です。

日時:1月23日(土)13:00~ 場所:広島ロードビル

内容:「夜勤労働の有害性と国際基準」

講師:村上剛志(東京社会医学研究センター理事)

参加費:500円

医療現場からの報告もあります。多くの方のご参加をおまちしています

« 新春!白衣&エプロン行動 | トップページ | 日本医労連「長時間労働・夜勤規制に関する提言」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーテンフランツ:

« 新春!白衣&エプロン行動 | トップページ | 日本医労連「長時間労働・夜勤規制に関する提言」 »