フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 組合はいま大忙し!(その1) | トップページ | 署名やらにゃあ気のすまん組織 »

組合はいま大忙し!(その2)

5091130 冬のボーナスは、月々の不足を補う生活費だ。いま多くの組合が、「医療と生活を守る賃金」を求め、団体交渉を重ねている。

この冬、不条理な「公務員いぢめの賃下げ」が、実は多くの医師や看護師たちにも「そのまま」押しつけられている。

一方、貧しい医療政策のもと経営難にあえぐ民間では、懸命に踏みとどまり、全体としてプラスに転じている。

人のいのちと健康を守る、その営みを支える労働者の生活を守る、経営の哲学やモラルが問われている。

Photo

組合があるということは、賃金や労働条件を、使用者の言いなりでなく、「自分たち自身の力で決定する」チャンスを手にできるということだ。

2091201その力の源泉が、仲間の団結と、患者さんたちの支持にあることを、組合は常に大切にして進む。

医労連では、このために必要ならばストも打つ。常に一番の相手は、歪んだ「公定価格」で経営をしめつけ、患者と家族を苦しめる政府だ。

« 組合はいま大忙し!(その1) | トップページ | 署名やらにゃあ気のすまん組織 »

よい医療と介護」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/46926682

この記事へのトラックバック一覧です: 組合はいま大忙し!(その2):

« 組合はいま大忙し!(その1) | トップページ | 署名やらにゃあ気のすまん組織 »