フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

紹介議員が増えました。

ども・・・・dog

本日、FAXにて「医療・社会保障予算を大幅に増やし、医療・社会保障制度の再生をめざす取り組みへの賛同と、国会請願署名紹介議員のお願い」の回答書が届きました。

届いたのは、11・18国会議員要請行動で訪問した民主党衆議院議員橋本博明氏からです

これで、広島県内の署名賛同者・紹介議員は4人目となりましたshine

「09091128.pdf」をダウンロード ←【看護闘争ニュース④】

「弥山」に登ったよ

ども・・・dog

23日「勤労感謝の日」。天気はポカポカの快晴sun

朝、9:01 自治労連Hさんからメールにて「宮島の弥山を登らんカイ?!」(別称:自治労連暇人倶楽部)企画へのお誘いを受ける・・・。「集合は2時間後の11:00宮島口」とのこと・・・( ̄Д ̄;;マジ

9:37 「医労連暇人代表」として参加を決意。(登ったことないし・・)

11:00 集合場所には、自治労連の役員さんをはじめとす豪華なメンバー6人(゚ー゚;Photo_2

このうち3人が沖縄県の最賃(629円)体験中・・・( ̄◆ ̄;)

そして、3人が「紅葉狩り」mapleと騙されての参加だった・・・( ̄◆ ̄;)

12:05 K隊長を先頭に「弥山」登頂開始・・fujiPhoto_3

k隊長はマイペースに顔色も変えず登り続ける・・・・後に続く者達は「騙された・・」「聞いてない・・」「足が痛い」「も~登れん」「引っ張ってくれ~」「おんぶしてくれ」と泣き言及び恨み言を言いながらヒーヒーと登るhappy02ヒーヒー

しかし、K隊長はニヤリとするものの・・・口数少なくマイペースに登り続けた・・

14:30 予定時間を超過し全員が無事山頂に到着。

K隊長の持参したビール(7本)やお菓子を最賃体験者に便乗し、恵んでいただき、美しい景色で一息つく20091123131426  (*゚∀゚)=3ハァ~「絶景かな~」

15:30 「弥山」下山

宮島の一番賑わうこの季節。多くの観光客で埋め尽くされた商店街を、最賃体験者に配慮に「牡蠣」も「もみぢ饅頭」も「穴子飯」も我慢し、臭いだけをかいで帰宅する。

確かに・・「楽しかった」「紅葉は美しかった」maple「瀬戸内海も大変美しかった」「土産も買えなかったのも全く後悔はない」が・・Photo_4

今朝から足とお尻が激しく痛くって・・泣いてますcrying

“恐るべし”「弥山」“「弥山」をなめるな“

終日、事務所で動くたびに『イタたた・・・』『イタたた・・』と発しギクチャク動くドモであった・・dog

でも、自治労連の皆さんありがとう~。今度は「弥山」以外の企画のお誘いお願いします~heart02

『3バ』を実践!女性部(^。^)

ども・・dog

広島県医労連女性部定期大会が11月21日(土)広島市民病院9階大会議室で開催されました。

来賓は県医労連女性センター竹本部長と県医労連の植木副執行委員長のお二人。Dscf2321Dscf2322

『喋れバ』

大会は副部長から女性協のアンケートの取り組みや、医療にはたらく女性の集いの開催県として奮闘したこの1年間の活動報告、その後事務局長から決算報告09年度活動方針・予算案の提案がありました。

『学び・交流すれバ』Dscf2332 

大会記念行事は学習会として、講師に県労連パート臨時連絡会代表の大内理恵さんに「生活保護費でくらしてみて」と題して話しをしてもらいました。

その後参加者から各組織の女性部の報告を受け。

参加者全員で全ての議案を満場一致で採択しました。

『食べれバ』

大会後は、本通りアンデルセンで交流し親交を深めました。wineψ(`∇´)beerψ

今年度も「3バ」~しゃべれば・食べれば・学び、行動すれば~を合い言葉に、楽しみながら、いきいきと女性部活動を続け行きます。

県医労連女性部「3バでガンバ」dog

映画で学ぼう!「いのちの灯」と働きがい

が、いよいよ広島でも公開される。Photo 『いのちの山河~日本の青空Ⅱ』

医療人や自治体労働者で、「沢内村」という岩手の村の名をまだ知らない人は、

…ともかくこのスクリーンで、出逢うことができる。

およそ半世紀も前に高齢者の医療費を無料とし、後に乳幼児の医療費を無料とした小さな村。

国は「法律違反」と責め立て、●タ●のワルイ輩からは「無駄づかい」と謗られるも、

およそ16年かけて、一人当たり医療費は県平均より「30%高い」ところから「20%低い」水準まで到達downさせ、日本で初めて乳幼児死亡率ゼロ」shineを達成させた村。

Photo_2 住民のいのちと暮らしを最優先にする行政の「本懐」が、ここに示される。

書記長は昔、本で読んだ村長のこんなタンカに”シビレ惚れ”heart02「生命を守るのは国の責任。しかし国がやらないから、村がやる!国は、後からついてくる!!」

カッコええやろ?今だからこそ!ぜひぜひ若いお方に観ていただきたい。

広島での上映は、

エンドロールには、なんと「広島県医労連」も、堂々登場sign01

加盟組織でmoneybagだし合いました。ありがとうhappy02

全部で「8県医労連と4単組」、アナタはすべて、わかるかなぁ(^^♪?

休日手当裁判も大詰めに!

091023 昼夜を分かたず一年365日、患者さんのいのちを守るため職場を支える仲間たち。

家族や友人、社会と自分をつなぐ「休日」に働かざるを得ない負担への、

せめてもの代償が「休日出勤手当」でした。

しかし広島赤十字・原爆病院は、労働組合との約束を無視し、

あたかも「ヤミ手当」であるかのように事実を歪め、勝手に打ち切りannoy

許せないと立ち上がった看護師たちのたたかいは、提訴後ちょうど一周年で、大詰めを迎えようとしています。

決め手はOBさんたちの取っておいた「給与明細」と、組合の保管していた協約。証拠です。

10月19日の第7回公判では、裁判長により以下の整理がされました。

  • 休日手当支給を定めた労使協約が結ばれたことに双方の争いがない
  • 現に打ち切られるまで休日手当が支給されていた事実がある
  • この間に、日赤本社が協約破棄を行った、との主張はない
  • 病院側がこれらに対する新たな反論(抗弁)を用意できない限り、判決に向かうことになる

「約束破りは事実でしょ!スジのとおった説明ができるの?」と病院が詰め寄られたかたちです。

次回公判は、11月25日(水)14:30- 地裁209号

※公判終了後スグ、隣地・弁護士会館にて「報告集会」

山場にふさわしく、全国からたくさんの仲間が来られると思いますが、ぜひあなたもご参加を!

核兵器廃絶の声ニューヨークに届け

Photo 核兵器廃絶に向け、国際的にも大きな変化。

『アピール:核兵器のない世界を』署名を大きく集めて、

県医労連からもニューヨークでのNPT国際会議へ、

代表を送り出して行こうとしています。

この署名、ウチはまだ1400筆余り。

勢いづけのために、県労連からグッズを入手sign03

Npt2街頭署名用の横断幕と、

pencil●●筆以上集めた組合員へ、特製3色ボールペンshine

先着50名までrun、で準備中。

Npt1ボディはピースな青。太字と細字の黒芯があって、使い心地も○notes

このブログを閲覧してくださっている県医労連加盟の組合員さんflairに、

日頃の感謝も込めて、一足早くご提供しようかと…。

詳しくは、近日中このブログサイトにて発表しますgood

労使間で「請願」という国立病院機構の不条理

看護職。国が自分で決めた目標にすら20万人ほど足りないというのに

そのお膝元の独立行政法人国立病院機構では、規則によって、

非常勤職員の雇用(あえて「任用」と呼ばれる)は、

  • 「1年を超えない期間」で
  • 「繰り返し雇用は3回」(看護職は5回)まで

と、定めがある。

2091106_2 「施設長の判断」で雇用継続「できる」というが、

今年3月には米子でバッサリ雇い止めがあった。

医療は人。熟練度がモノをいう

「こんな不安定雇用は不条理で許せない!」と、

国立医療の仲間は声をあげ続けている。

その一環、6日は国立病院機構中四国ブロックに対する「請願」shine行動

1091106 海山を越えて駆けつけた仲間32人が、1人ずつ「請願書」を読み上げて、

当局に要望する「請願法に基づく請願」。

労使なのに、当局にはイロイロあるらしい。(@_@;)

受け取る当局代表は、どんなに心打つ訴えにも、終始無言を貫き、

最後に「請願につきましては誠実に処置(措置?)させていただきます」とだけ。

この風景だけをみると、不条理劇のようにも映るが、

ゴリアテを倒したのはダビデの投じた小石なのだ。

「次の春に、一人も涙をながすことのないよう、頑張ろう!」

仲間たちに呼びかけたS議長の挨拶が、ずんと、心に響いた。

3091106機構が掲げる看板が、みんなに偽りなく受けとめられるよう、

私たちは押し続けよう。

県医労連青年部!元気です

ども・・dog

11月1日広島県医労連青年部大会「リンゴ狩り&バーベキュー」が三次の平田観光農園で開催されました。

天気はあいにくの雨rainではありましたが、お子さん連れやご夫婦あわせて20名が参加し、紅葉深まる県北の秋mapleの1日を楽しく交流し過ごしました。

貸し切りバスで広島駅を出発した一行bus外は激しい雨のもかかわらず、車中では自己紹介をしたり「それいけクミアイ」やお子様向け「崖の上のポニョ」を鑑賞し楽しく過ごしている間に、平田観光農園に到着~~~!004
 早速リンゴ狩り・・6種類のリンゴを食べ比べapple
002 その後、藤棚の下、ロマンチックな雰囲気で「2009年度青年部定期大会」を14名で開催しました。007
大会は安佐市民の看護師さんを議長に選任し、亀井県医労連執行委員長が来賓挨拶。その後、尾形部長から1年間の活動報告と09年度青年部の活動方針が提案されました。

09年度も県医労連青年部は、日本医労連青年協の方針にそって新しい体制のもと、楽しく!仲良く!元気よく!活動することを意思統一しました。
014 012 013 大会後のバーベキューでは、お酒も入って予定時間を超えて盛り上がった交流となりました。

どの参加者からも天気は最悪だったものの・・「すごくと楽しかった♪」「美味しかった♪」「元気になった♪」「また参加したい♪」等の声が寄せられましたよ~。青年パワーは雨にも勝るのだpunch

今!県医労連青年部は部員も倍増し、とても元気溌剌ですsign03キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

次回は、12月19日(土)会議pencil&学習会「給与明細の見方」dollar&コンパbottleを企画していますnotes  多くの青年の参加を呼びかけますhappy01

くえない「スパム」…(-_-;)

迷惑コメントannoyが、増えてきました。

こういうのを「スパム」と呼ばれるそうです。

やむなくパソコンからの投稿に、

”ひと手間”お願いすることにしました。

Photo ちなみに、書記長が大好きな「スパム(SPAM)」が語源と。

ウィキペディアで調べる(リンク先と画像はウィキペディア)と、

納得の説明と、おいしそうな調理例が。

なんと「型に入れてから、加熱調理」していたんですねsign03

ぜひ一度、お試しあれdelicious

県政も「くらし最優先」に!

広島県知事選投票まで一週間をきった。

地元紙「中国新聞」が県民世論調査を発表(11/2付)、

『取り組んで欲しい施策 暮らし分野に期待』と。(←中国新聞社該当ページにリンク)

取り組んでほしい施策の上位1,2が

  1. 「高齢者福祉」(46.0%)
  2. 「医療の充実」(39.5%)

と、やはり社会保障施策の充実にあった。

いまの広島県は、高齢者福祉にも医療の充実にも、とても冷たいsnow

それは、これまで国の政策と「中央直結」でやってきたからだ。

ハコモノ事業でつくった赤字財政を理由に、

  • 高齢者や障害児・者、母子家庭への福祉医療助成を斬り縮めた。
  • 地域医療の再生が求められているときに、率先して県立医療を切り捨ててきた。

さて国の政権はとりあえず変えたが、広島県では

あいも変わらぬ「トリクルダウン」sweat02信仰の不況を続けさせるのだろうか?

選択の基準は、世論調査にみる「県民にとっての優先順位」だと思う。

みんなが選挙に参加するよう、いま呼びかけている。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »