« 日本の、これから~政治~【重要】 | トップページ | 医療と貧困を考えるシンポ »

働くもののいのちと健康を守る広島県センター(いの健)総会。

ども・・・

昨晩は広島医療生協労組、広島中央保健生協労組の定期大会と“働くもののいのちと健康を守る広島県センター(いの健)第6回総会”でした。(単組大会報告は又後日)

この200909301856000“いの健”の総会は毎年、9月30日に開催されています。

この日は、9年前食品会社に勤務していて、過労自殺をした木谷公治さんの命日にあたります。

公治くんのような青年が二度と過労自殺に追い込まれる事の無いようにと願ったお母さんの強い思いを原点に、働く者が命と健康を大切にし「人間らしく働き続けるために」発足しました。

総会では、中学教諭の過労死裁判や、労災認定裁判の報告や労働安全衛生活動の取り組みなど、各組織から報告がされました。

この広島県の“いの健”では、健康の歓びを味わい、心と体の健康の促進と運動を兼ねて、「春・秋にウオーキング・山歩き」を企画しています。毎回、医労連の仲間もご夫婦や子供さん連れで沢山参加しています。

今回は「毛無山」を歩きます。kenasiyama.pdf」をダウンロード    

『けなしやま』と読むそうです。あまりいい響きの山ではありませんが・・小さな子供さんでも歩ける穏やかな道成のようですので、ぜひ、参加してみてください。

秋の比婆山山系と宍道湖の眺めはキット最高でしょう~~

« 日本の、これから~政治~【重要】 | トップページ | 医療と貧困を考えるシンポ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

某ソースの木谷公治さんですね。

前書記長から聞いてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働くもののいのちと健康を守る広島県センター(いの健)総会。:

« 日本の、これから~政治~【重要】 | トップページ | 医療と貧困を考えるシンポ »