フォト
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 最低賃金で、生活できるのか? | トップページ | 時代は変わった・・ »

10・22中央集会へ全国から4千人。

ども・・・dog

Photo_3 10月22日、東京日比谷野外音楽堂で開かれた「10・22中央集会」へ広島から52名の仲間が参加しました。 「091028.GIF」をダウンロード

その内、飛行機で早く到着した14名が、4コースに分かれ地元国会議員への要請行動へ。直接面会できたのはお二人の議員。

F1020265 国民新党・亀井郁夫 参議院議員 ◆ 
前回の署名同様、快く紹介議員になっていただきました。また社会保障の財源に考えられている消費税については「食料品等には非課税にし贅沢品に沢山課税をすべきだ」と、話されていました。

民主党・佐藤公治 参議院議員
 政権与党となった民主党の佐藤議員。懇談では「これまでの政治も変わるが、こういった地元国会議員に請願するというやり方も変わる。これからは各委員会、委員長が主体的になるため、そこに向けた取り組みを強めた方が良い。社会保障の問題は特に重要で、国家戦略室で取り組むべき重要な課題だと思っている」など熱く語っていただけたものの、今回は紹介議員になっていただけませんでした・・・・・crying

ご本人との面会はできなかったものの、翌日になって、民主党・和田隆志 衆議院議員民主党・空本誠喜 衆議院議員の両氏から、「賛同し、紹介議員になる」との回答書を、FAXで頂戴しましたmemohappy01

F1020260 その後「10・22中央集会」へ。

 4年連続で開催された、この白衣の中央大集会。全国から医療・介護の仲間4,000人が、白衣やエプロンで集合し、肩にはお揃いの「転換タオル」をかけ、元気に行動しました。
Photo_4 集会では、民主党から看護師の山崎まや衆議院議員日本共産党から医師の小池晃議員社民党から医師の阿部知子衆議院議員日本看護協会から小川忍常任理事全国医師ユニオン植山直人代表など多数の政党・団体から激励・連帯の挨拶が続き、日本歯科医師会からのメッセージも紹介されました。これまでの私たちの運動が、大きな政Photo_2治の変化につながりつつあることが実感され、感動の声が広島の参加者からも寄せられました。その他、漫画家のやくみつるさんがトークで会場を沸かせ、文化行事では、「笑工房・あかつきみつおさん」の巧みな三味線と浪曲風の歌で集会を盛り上げました。その後、厚労省に向かって「看護師ふやせ!介護職員ふやせ!」と大きくシュプレヒコールをあげ、銀座へ パレードに出発しました。run

* 詳しい集会の内容は日本医労連のホームページでも紹介されていますので、のぞいてみてください。

« 最低賃金で、生活できるのか? | トップページ | 時代は変わった・・ »

よい医療と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/46606638

この記事へのトラックバック一覧です: 10・22中央集会へ全国から4千人。:

« 最低賃金で、生活できるのか? | トップページ | 時代は変わった・・ »