フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 働く人たちにシワ寄せする前に | トップページ | 見逃したぁ… »

「間違った」というけれど、ン十年

今日は広島赤十字原爆病院の休日手当不払訴訟第5回公判rain

090721 法廷は「ラウンドテーブル」で、双方の主張書証の確認作業。

きちんとした記録がない日赤本社側のお粗末さを

組合は、職員OBのみなさんがキッチリ取りおいた「給料明細書」で。

本社が主張する就業規則改定後も、40年近く以前から、ずっと「休日手当」支給の事実。

「間違って支給」というには、あまりにも長い間。

組合と結んだ労働協約が支給の根拠であることを、事実でうかがわせつつ

日赤病院の戦後の歩みに即した経過を、わかりやすく「3090715.pdf」をダウンロード

効力は、労働協約(労使合意で決する)>就業規則(使用者が決する)

今回の傍聴は24人。県労連からも4人の先輩m(_ _ )m。

松江日赤の仲間は、今回も泊りがけheart04で支援に。

せっかくだからと、カープ観戦baseball&「休日手当」学習会pencil&碑めぐりscissorsの、なるほどツアーgoodでした。

次回は、9月8日(火)午後3時、地裁209号で。

« 働く人たちにシワ寄せする前に | トップページ | 見逃したぁ… »

ニュース」カテゴリの記事

広島赤十字原爆病院休日手当不払い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/45697092

この記事へのトラックバック一覧です: 「間違った」というけれど、ン十年:

« 働く人たちにシワ寄せする前に | トップページ | 見逃したぁ… »