フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 裁判支援のお願い | トップページ | はまってます!広島裁判 »

『生もみぢ』試食会

5/18掲載の『広島新銘菓・生もみじ』(にしき堂⇒同社公式サイトへリンクについて

その後書記局で「グルメ記事らしい突っ込みが足りない」

「ふつうのもみじ饅頭とどうちがうのか?というコメントにこたえてない」など

真剣な意見交換mapleがあり。

Photo 中国5県の有識者(?)が集う会合の場で、

即席の「試食会」restaurantを敢行した。

最大の相違点は、その食感。

  • 普通のもみぢ=カステラ生地
  • 「生もみぢ」=餅風生地

「もっちりほろり」の”粒あん”は、「米粉(ミルキープリンセス)」や米飴・水飴などの新材料が実現した食感であることが、国立医療に携わる審査員から指摘された。

また、「もっちりふうわり」の”こしあん”においては、さらに「柚子ペースト」の風味が加わる。

いずれの審査員も、「お茶が2杯は飲めます」japaneseteaという前回コメントが、

もっとも適切簡潔であることを認めた。

ちなみに他の出品は、「世界一の生産量を誇るどら焼き」(鳥取県)、「駅で買ったきび団子」(岡山県)であった。

« 裁判支援のお願い | トップページ | はまってます!広島裁判 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

なんとwobblyその生もみぢとやらは私(かるかん饅頭)のもちっと感を上回るものなのかsign02是非さしで勝負させてもらいたいものですcoldsweats01っていったいどんなブログやねんsign04sign04sign04sign04sign04runsweat01

かるかん饅頭さん!今回の記事はドモの投稿ではありませんので誤解なく(^o^;『偽ドモ』です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528189/45276306

この記事へのトラックバック一覧です: 『生もみぢ』試食会:

« 裁判支援のお願い | トップページ | はまってます!広島裁判 »