フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月の記事

暮らしと雇用、猛雪のりこえ春へ!

2090110 1月10日は、この冬一番!といわれた猛雪の日でした。

しかし、中国地方5県の医療労働組合44組織124名が集まって

1泊2日の『09春闘討論集会』snow

崩されつつある「国民皆保険」をたてなおし

誰もが安心して暮らせる社会保障再生めざす課題を学ぶ

記念講演など、みっちりsweat01と学習&経験交流、やりました。

090110 場所は皆生温泉『いこい亭菊萬』(公式サイトへリンク)

男湯spaは、中国の山並みを意識させるしつらえや庭園など◎。

そして…カニcancerはもちろん、新鮮なウニや刺身、鳥取和牛など

ボリュームも味も「もてなし」を感じさせる、満足lovely夕食でしたヨ!!

貴重な「連休」を返上して参加された組合員さんには

ひとときの「楽しみ」も、明日への元気をつちかう力になりました!rock

大企業こそ「品格」と社会的責任を

090107_2 電機・精密9社+自動車7社合計で…

33兆6千億円「内部留保」

+減益ながら黒字決算見通し

+株主への「増配・維持」

=4万人余「クビ切り」angry

「世界水準」を標榜して恥じない大企業が、

まず真っ先に、「派遣切り」「雇い止め」の猛吹雪を地域に。

12/24付『中国新聞』記事は、この数字を挙げて

きしみが目立つ”強欲な資本主義”」と評しました。

世界中を覆う「不況」の嵐も、その発端は投機マネーの暴走。

人災&政治災害ですannoy

しかし先進国の中でも日本が特殊なのは、

「派遣切り」「契約中途解除」といった

多分に不法行為を含んだ「企業の不品行」

きびしく”しつけ”政治の責任やルール、

企業自身のモラルが

とっても×とってもユルイ…ということです。

「世界水準」なんてとてもとても言えない。

労働組合も企業の”しつけ”には責任あり。

組合が法律で守られているのは、

「すべての働く人々、地域に暮らす人々の生活と権利」

を守る役割が、その存在に期待されているからshine

大企業が「ジコチユー」の先頭をきっているいまは、

多くの仲間や人々と手をつないでこそ。

***

県医労連の09年春闘のスタートは、本日「県労連新春宣伝行動」からでした。

広島市内では早朝3箇所62名が。医療の仲間も、11人happy01

用意した3,300個のメッセージ付きティッシュは

半時間ほどのうちに

急ぎ足で職場などにむかう人々のポケットに

吸い込まれていきました。大きく広がれ、ユニオン!

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »